自分がよければそれでいい [アトピー]

アトピーの治療と言うのはいろいろありますが、一般的に知られている皮膚科での治療は、薬(ステロイド)による治療です。しかし、その治療に疑問をいだく人も多く、拒絶する人も少なくありません。

 確かにステロイドは使い方を誤るとつらい思いをしてしまいます。ですが、アトピー患者にとって必要な薬だと思います。それは、一時的な症状の改善などに非常に効果的だからです。ただ、問題なのはずるずる使い続けてしまうところだと思います。

多くの方は、ステロイドが怖い、副作用が怖いと誤解していますが、正しい使い方をすれば、それほど恐ろしい薬でもありません。大切なのは、ステロイドの特徴をよく知って正しい使いかたをすることだと思います。

ステロイドを拒絶人が多い反面、ステロイドは安全で正しい治療だと言う患者もいます。一度ステロイドの治療を始めると、体内の臓器である副腎からの副腎皮質ホルモンの分泌量が低下してしまいます。そうなると、外部からのステロイドが重要になって、それがなければ症状が悪くなってしまいます。

つまり、悪く言うとステロイドを手放せない状態、常にステロイドが必要になってしまうと言うことです。しかし、これも考え方で足りないものは補う考え方であればたいした問題ではないかも知れません。糖尿病の人が、インスリンを注射するように、体内で作れなければ外から補う。本人さえ良ければこれもまた治療の方法のひとつだと思います。


海水浴でアトピーが治る [アトピー]

よく海水浴がアトピーに良いと言われます。そう、海水浴と言うことは海水か、日光にあたるからなのか、ちょっと難しい部分もありますけど、これで改善されたと言う人は少なくないんですよね。

 ただ、やはり人によると言うのが私のかんがえで、人によっては紫外線で症状が悪化してしまう人や塩分が刺激になってよくないと言う人がいます。私の場合は、紫外線にあたると調子が良いような感覚がありましたが、海水についてはよくも悪くもないと言う感じでした。

 アトピーの人はそれぞれ原因や悪化するパターンが違う場合が多いので、その人にあった改善方法を見つけ出すことが大切だと思います。アトピー治療や民間療法には、いろんなものがあるけど、それはいいことだと思います。

大切なのは、自分にあった改善法を見つけ出す、または考えることだと思います。アトピーは大変な疾患ではありますが、患者がその気になれば自分で解決できる病気だと私は考えています。


癌も注射で治る時代なのに [アトピー]

最近のニュースで知ったのですが、がんも注射で治る治療がテストされているようです。今までのがん治療といえば、赤外線・抗がん剤・切除などだと思いますが、最近新しい治療が開発され現在実験段階だそうです。

確かにがんは、国民の2人に一人がわずらうと言われる、人の命も奪いかねない難病なので、治療についても研究が優先されても当たり前ですが、アトピーなどの治療の研究ってちゃんとされているのでしょうか?

今度のがんの注射と言うのはホントに画期的だなとおもいました。患者のがん細胞を取り出してワクチンを作ってそのワクチンを注射すると言う治療で、切ったりえぐったりと言うことはないようです。いまはまだ実験段階ではあるものの実際この研究でがんが消滅したり小さくできることが確認できているようで、複数の病院でこの治療を受けることができるようです。

さらに、治療にかかる価格も従来の治療と比較すると、大幅に安くなっているようで、患者に優しい治療として注目されつつあるようです。アトピーとがんを比較するのもおかしな話ですが、アトピーにもこのような画期的な治療が開発されることを楽しみにしています。

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます