最後は自分にのしかかる [アトピー]

アトピーの情報は、ネットで手軽に手に入る時代になりましたが、それがよいことなのか? または、自分にマイナスになるのか? はすべて自分の判断にかかっていると思います。

 アトピーにはいろんな治療があるけど、どの治療を選べば良いのか? どの情報が正しいのか? 結局は、自分の目利きであると言えます。間違った情報や治療を選んでしまえば、アトピーを克服する遠回りになるでしょう。

ただ、その遠回りの経験は、決して無駄ではないような気もしますけどね。もちろん、その場では自分にとってマイナスだったとしても、その情報に意味がなかったとか。間違った治療だったとか身をもって答えを出せるからです。

結局は自分の体験によるものが財産になるわけです。

石鹸がアトピーによくないと言う科学的根拠があるのに、石鹸で毎日からだを洗っていた人のアトピーが治ったのをどう説明するのか? 難しいですよね。もちろん、石鹸はアトピーによくないのは正しいかもしれません。

しかし、石鹸を使っていても治る人がいると言うのは、そこがそれほど重要ではないのかも知れませんね。煙草はアトピーに良くないのに煙草を吸っていながら克服したようなもので、科学的根拠がいつも正しいわけではないのでしょう。でも、これはアトピーではない人に答えがだせないだけに、健康な人には理解できない部分でもありますよね。

まあ、これが判っていたらアトピー治療は確立されています。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます